Chrome でダウンロードしたファイル名の一部がハイフンになる

Google Chrome で Content-Disposition ヘッダでファイル名に時刻 (12:34:56) のような文字列を入れてダウンロードするとなぜか勝手に 12-34-56 のようにハイフンになってしまう理由が良く分からなかったのですが、Windows ではそもそもファイル名にコロンは使えないので、安全のため全プラットフォームでファイル名にコロンを含む文字列を設定しないようになっているからみたいです。

変換対象の文字一覧は、filename_util_unsafe.cc の illegal_characters に入っていて、変換先がハイフンになる理由は、filename_util_internal.cc の GetSuggestedFilenameImpl でコールバック関数 replace_illegal_characters_callback を第二引数を '-' として呼び出しているからのようです。

ReplaceIllegalCharactersInPath の使い方は変換先を ' ' にしたり '_' にしたりするバリエーションがあったので、必ずしもハイフンに変換されるという訳ではないみたいです。

リンク
https://chromium.googlesource.com/chromium/src.git/+/39.0.2171.95/net/base/filename_util_unsafe.cc
https://chromium.googlesource.com/chromium/src.git/+/39.0.2171.95/net/base/filename_util_internal.cc

コメント

このブログの人気の投稿

[linux] ping は通るのに No route to host と言われる

[windows] Windows 回復環境 (WinRE) を修理する

パナソニック製業務用電子レンジ NE-1801 で手動調理