CloudFlare: 自動スクリプト挿入を止める方法

無料で使える Universal SSL がどんな仕組みなのか気になったので、最近 CloudFlare を試しているのですが、初期状態でなぜか全ページに cloudflare.min.js が head 内に挿入されるのが気になったので、入らないようにする設定について調べてみました。

CloudFlare Apps で最初から有効になっているものが2つあって、ScrapeShield の E-mail obfuscation と SmartErrors で、両方を Off にするとスクリプトは入らなくなりました。上手く消えない場合は何度か On, Off を繰り返すか、Purge Cache するか、ページを Ctrl + Reload すると良かったです。



コメント

このブログの人気の投稿

[linux] ping は通るのに No route to host と言われる

[windows] Windows 回復環境 (WinRE) を修理する

[windows] システムのフォントが壊れた場合の対処方法