2011-02-12

WM3500R から大量の ARP パケットが来る件について

WiMAXポータブルルーターを自宅回線として常用しているのですが、Wiresharkで無線クライアントを通過するパケットを解析していると、IPアドレス:192.168.0.1、MACアドレス:ルーターLAN側で、やたら大量(100packets/s)のGratuitous ARPが届いていて、何事と思い調査しました。

結局のところ、WM3500Rの無線LAN設定: 高度な設定: 無線LAN端末(子機)との通信方法で、速度優先にすると、無線クライアントがスリープ状態に入らないように(?)嵐のようなARPパケットを送ってくれる親切機能だったようで、省電力優先に変更したら静かになりました。

今どきの無線ルータではこのような実装が普通なのでしょうか。良く知らないので要調査という事にしておきます。

2011/02/17 追記
この設定をしてから、同じ無線ネットワークにつないでいるマシンをスリープした直後に他の無線接続しているマシンのネットがやたら重くなる現象が発生しなくなりました。省電力優先に設定するのをお勧めします。