2015-07-04

[raspberrypi] mackerel-agent を簡単に導入する

Raspbian を使っている場合、こちらの公式 GitHub mackerel-agent - Latest release
にて、以下のファイルをダウンロードします。バージョンは 2015/07/04 時点のものです。
mackerel-agent_0.17.1-1_all.deb
mackerel-agent_linux_arm.tar.gz

deb パッケージをインストールします

sudo dpkg -i mackerel-agent_0.17.1-1_all.deb

この状態だと設定ファイル類は正しく存在するのですが肝心のバイナリが i386 になっていて正常に動作しません。

$ file /usr/local/bin/mackerel-agent
/usr/local/bin/mackerel-agent: ELF 32-bit LSB executable, Intel 80386, version 1 (SYSV), statically linked, not stripped

この状態で起動しようとしたとき、/var/log/mackerel-agent.log には以下のような出力がありました。

/usr/local/bin/mackerel-agent: 1: /usr/local/bin/mackerel-agent: <E0>^G^H4<F4>4: not found
/usr/local/bin/mackerel-agent: 1: /usr/local/bin/mackerel-agent: ^?ELF^A^A^A^B^C^A<96>^A@<E0>^B^F^PQ<E5>td^F^D<80>^U^De*^D^A^A^F
<8C>^D^H^LP<84>: not found
/usr/local/bin/mackerel-agent: 2: /usr/local/bin/mackerel-agent: Syntax error: word unexpected (expecting ")")

arm のバイナリに上書きします。

$ tar zxf mackerel-agent_linux_arm.tar.gz
$ sudo cp mackerel-agent_linux_arm/mackerel-agent /usr/local/bin
$ file /usr/local/bin/mackerel-agent
/usr/local/bin/mackerel-agent: ELF 32-bit LSB executable, ARM, version 1 (SYSV), statically linked, not stripped

これで /etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf に apikey を設定すれば動作するはずです。

各種ファイルがある場所

起動スクリプト /etc/init.d/mackerel-agent
設定ファイル /etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf
ログ /var/log/mackerel-agent.log

リンク
Mackerel(マカレル): 新世代のクラウドパフォーマンス管理・監視ツール