2012-11-20

[heroku] 最新の Node.js を使ってアプリを動かす設定

Heroku に Node.js で動くアプリケーションを置くことまでは出来たけれど Node.js のバージョンが v0.4.7 になることにがっかりしている人はこの記事をご覧ください。

どのバージョンの Node.js を使うかを指定するには公式ドキュメント Specifying a version of Node.js or npm に書かれている通り、package.json の engines プロパティに最新版を使用する旨を記述すればよいです。

デプロイする度にとにかく最新になることを望む edgy な方や遊びのプロジェクトは単に x と指定しておけば最新の stable release になります。

もし製品版をデプロイするときは自動的に壊れてしまうことを防ぐため、依存モジュールも含めてバージョンを全て固定することを強くお勧めします。

とにかく最新版になる package.json の例:

{
    "name":"適当な名前",
    "version":"0.0.1",
    "dependencies":{
        "express":"",
        "underscore":"",
        "mongoose":"",
        "request":""
    },
    "engines":{
        "node":"x",
        "npm":"x"
    }
}