2012-04-04

ねんきんネットに Gmail などフリーメールのアドレスを設定する

日本年金機構ねんきんネットは現時点ではどういうことかメールアドレスとしてフリーメールが使えません。フリーメールの方がプロバイダのメールや携帯メールのアドレスよりも永続性が高いので、機構側から見ても設定させて不利はない(メールアドレスから身元を割るのが面倒になる?)と思います。また指示通りプロバイダメールなどを入れるとこちらがメールアドレスをアップデートするメンテナンスコストを払うことになるのが面倒です。

そこで良く調べたところドメインのブラックリスト判定が Case-sensitive matching (大文字小文字を区別するマッチング) になっているようなので、うっかりして @gmail.com ではなくて @Gmail.com などと入力すると通過します(2012/4/4時点)。ドメインは大文字小文字は同一視されて解決されるのでメールは問題なく届くはずです(ウェブサービスにはあるまじき変更時の確認メールなしの仕様で、次のお知らせ配信までメールが来ないようなので未確認!)。

日本年金機構はこの誰も得をしない(利用者はメールアドレスをアップデートし忘れないか心配し、年金機構はメールの不達に悩むこととなる)制約をすみやかに外すべきです。

2012/4/6 追記
問題なかったようで、本日無事ねんきんネットからGmail宛にメールが届きました。

2012/7/19 追記
コメント欄での enthumble さんのご指摘の通りこの挙動は修正されてしまったようです。引き続き別の方法が判明しましたら追記します。

2012/9/6 追記
ついに公式に登録できるようになりました!
いったん登録した後変更することでフリーメールアドレスに変更できるようです。手元でも @gmail.com のメールアドレスを入力して承認されることを確認しました。匿名さん コメントありがとうございます。

年金Q&A - フリーメールアドレスでは申込みができないのですか。また、入力したアドレス宛に日本年金機構から連絡がくることはあるのですか。 | 日本年金機構