2010-10-28

[perl] Devel::REPL を使う

CPAN モジュール Devel::REPL をインストールすると Perl の対話環境 (インタラクティブシェル, Read-Eval-Print Loop) が re.pl というコマンドで入ります。公式ドキュメントでは、いまいちカスタマイズの仕方が分からないのですが、起動スクリプトで便利なプラグインを読み込むと良いです。

起動時にデフォルトで読み込まれるスクリプトは、こちらを参照 して、$HOME/.re.pl/repl.rc なので、これを作成します。以下は今使ってるものですが、もっと活用できそうです。便利な機能を発見したらまた更新します。

use strict;
no strict 'vars';
use utf8;
use warnings;
use diagnostics;
use Data::Dumper;
binmode STDOUT, ':utf8';

$_REPL->load_plugin($_) for qw(
    Colors
    Completion
    CompletionDriver::Globals
    CompletionDriver::INC
    CompletionDriver::Keywords
    CompletionDriver::LexEnv
    CompletionDriver::Methods
    DDS
    History
    LexEnv
    MultiLine::PPI
    Packages
    ReadLineHistory
);