2012-12-16

[windows] ESD インストール ファイル を再登録する

C:\ESD\Windows が存在するのにシステムから認識されなくなってしまった場合、以下のレジストリ断片を結合すると再度認識されるようになりました。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Setup\WebSetup]
"ImageIndex"=dword:00000001
"ImageLocation"="C:\\ESD\\Windows\\sources\\install.esd"
"MediaLocation"="C:\\ESD\\Windows"

このまま foobar.reg などと保存して結合できます。

Windows ESD インストールファイル C:\ESD\Windows はインストールディスクの内容をコピーしたり、Windows8-Setup.exe を実行後プロダクトキーを入力して再ダウンロードすることで再取得できます。

Windows8-Setup.exe は自動的に既存の C:\ESD\Windows とレジストリの WebSetup キーをクリアするようなので既に利用可能な Windows ESD インストールファイルを壊したくない人は実行に注意してください。

関連情報
プロダクト キーのみを使用して Windows 8 にアップグレードする方法 - Microsoft Windows
hidekiy blog: Windows 8 のリフレッシュ機能を試してみました