2012-08-02

Windows 8 でスタートメニューはどうなったのか

スタートメニューは一体どこへ消えたのかというと、全画面化して「スタート画面」アプリになったと考えると理解しやすいと思います。

旧スタートメニューの「すべてのプログラム」相当の画面はスタート画面から右クリックして下に出るメニュー右端、もしくは右下または右上隅からチャームを出して検索からアプリを選択すると出てきます。

結局のところ全てのアプリは全画面表示となり、デスクトップも一つの全画面表示アプリであり、Windows 7 以前のアプリケーションを継続して動作させるための互換性維持のために存在するアプリであって、必要なければ使わなくてもよい、という意味だと思います。