2011-01-16

[facebook] 交際ステータスSingleの訳として独身は不適切

映画ソーシャル・ネットワーク作品中でも強調されていた、Facebookの注目すべき機能: 交際ステータスの日本語インターフェースにおける訳語「独身」は、それだけを見ると付き合っている人が居るか居ないかの状態が区別出来ていないので、不適切であると考えます。

映画を見てようやく理解したRelationship Statusの言わんとするところは、日本語圏での「付き合っている人いる?」の質問に対する答えをあらかじめプロフィールに明示する、ということだと思うので、

その訳語で唯一思いあたるのは、
A「付き合っている人いる?」
B「今はフリーだよ」
このBさんの言う「フリー」であって、未婚・既婚・離別・死別の状態を区別するような言葉:「独身」はおかしいと思います。

A「付き合っている人いる?」
B「今は独身だよ」
このような受け答えは今まで存在していないと想像します。

もっと説明的な表現でいくなら、「付き合っている人はいません」「交際中の人はいません」というのはいかがでしょうか。